不動産関連情報

不動産投資ならではのメリットの数々

低金利や年金不安の背景もあり、資金運用先として注目されているのが不動産投資です。
不動産投資の大きな特徴としては、ミドルリスクミドルリターンである点といえるでしょう。
空室がない前提とはなるものの、毎月安定した収入を得られるのが大きな強みであり、退職金の運用先としても注目されているのが事実です。
必ずまとまった自己資金を必要とはせずに、会社員として働きつつ不動産投資を始めるという方も少なくありません。
場合によって地価が上昇し、売却益を得られるという可能性もあります。
物件の選定やアドバイザーの選定、さらには賃貸管理や売却などすべきことはたくさんあるものの、事業にご自身が大きく関わることによって、収益を上げることができるでしょう。
株式投資と比べると収益分配が半年や1年に一度ではなく、毎月であるのが大きなポイントになります。
株式投資の場合は会社業績によって収益分配が大きく異なるものの、入居者がいればとりあえずは安定した収益を得られるのも大きいです。